視力が弱くなったら|安室奈美恵のカラコンは種類が豊富で大人気
ウーマン

安室奈美恵のカラコンは種類が豊富で大人気

視力が弱くなったら

ケースとメガネ

メガネといえば視力を矯正するためのものですが、その他にも紫外線で目を傷めることを防ぐためのサングラスやパソコンなどから発するブルーライトから目を守るためのメガネもあります。また、ただ単にオシャレを目的としたメガネもあります。以前はメガネは高価なものでしたが、格安メガネ店も数多く出店する現在はさまざまな価格帯のメガネが販売されています。メガネの価格はフレームの値段とレンズの値段によって変わってきます。分かりやすいようにフレームとメガネ一式で値段が決めてあるものもあります。視力を矯正する値が大きいほどレンズは厚くなりますが、分厚いレンズは不格好ということで薄型レンズにすると値段が高くなりますし、傷がつかないように特殊なコーティングをしても値段が高くなります。予算内に収まるように必要なオプションを選ぶことが大切です。

メガネのフレームは熱に弱く、すぐに変形をしてしまいます。なので、入浴中の蒸気やドライヤーの熱には十分に注意することが大切です。特に安価なフレームはちょっとした熱でも変形してしまいます。自動車の中に放置しておくと、太陽の照射によってもフレームが変形してしまうので、かならずケースにしまっておきます。レンズは皮脂がつきやすく汚れてしまうと見にくくなってしまうので、こまめに拭くことが大切ですが、ホコリがついていると擦れた時にレンズに傷がついてしまうので、サッと水で洗い流してから拭くことをおすすめします。メガネ店によっては無料でメンテナンスを行ってくれるところもあります。使い続けているとネジが緩んだり汚れが溜まってくるので、無料メンテナンスは便利です。